メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボな運動/上級者編の説明です。

アンチ・メタボリックシンドローム研究所

メタボリックシンドローム予防の情報サイト アンチ・メタボリックシンドローム研究所サイトマップ

アンチ・メタボな運動!

<前ページ    次ページ>

上級者編

意識が変わってくると、だんだん向上心が出てくるものです。
ということは、今までの「歩く」だけでは物足りなくなってきます。

メタボリックシンドローム撃退のための本格攻撃です。

スポンサードリンク


そんな方にお薦めなのが、やはり直接攻撃です!
要するに、腹筋運動です。

ただ、腹筋運動となると「苦しい」というイメージがあるので、ここでは、普通の腹筋運動ではないけど、簡単にでき、しかも運動選手などがよく取り入れている方法をご紹介します。
必要なものは椅子か壁だけです。

腹筋運動 足を写真のように椅子やバランスボールなどに乗せるか、足の裏を壁に付けて、絞りたい腹筋に意識を集中させて、腹筋にぎゅっと力を入れながら腹筋を収縮させるのです。
それを何10回と続けてみて下さい。
最初は、なんだこんな簡単なこと〜!
と思われるかも知れませんが、続けてみると結構来ます!腹筋に!

普通の腹筋100回ってキツイですが、この方法だと、今まで何の運動もしていなかった人でも数日で100回くらいすぐできるようになります。
この数が自分の意識に大きな影響を与えるのです。

次の日、同僚や友人に「いやー、昨日腹筋100回やってさぁ!」なんて誇らしげに話すことができるのです。そして、言ってしまったことによって、そこに自分の行動に対する責任が生じ、続けてしまうのです。
これこそが、意識革命なのです。

この腹筋運動のいいところはちょっと寝転がってTVを見ながらでも、少し体制を変えるだけでできるというところです。

特定健診は腹回りをはかります。腹筋が一番なのです。

今すぐやってみる価値有り!です。ハイ!

スポンサードリンク
ラテンダンス・エクササイズ「コアリズム」
メタボリック対策・腹回りを絞るのはこれが一番!

<前ページ    次ページ>
メタボリックシンドローム対策のサイト
メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボな運動/上級者編の説明です。
Copyright (C) 2008 Anti-Metabolic Syndrome Institude All Light Reserved.