メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボな運動/プチ・ストレッチの紹介です。

アンチ・メタボリックシンドローム研究所

メタボリックシンドローム予防の情報サイト アンチ・メタボリックシンドローム研究所サイトマップ

アンチ・メタボな運動!

プチ・ストレッチ

朝は、会社員や主婦、学生、みんな余裕がないですよね。だから「ストレッチなんかやってられっかぁ!」と言われてしまいそうですが、なにしろメタボリックシンドロームの重要なポイントは、「生活習慣を変える」ということですから、まずは意識を持って簡単なストレッチからでもやっていきましょう!

スポンサードリンク
今度は続きそう!「コアリズム」
運動不足の解消は、今話題のコレ!

ストレッチ たった3〜5分でいいので、首筋や腕、背中、足など、簡単なストレッチをして下さい。そして、伸びているところに意識を集中させるのです。
硬かったゴムが弾力性を帯びながらぐぃーんと伸びるイメージがわいてくると思います。この意識が重要です。
それだけで、縮んでた筋が伸び、肩こりも和らぎます。そして、朝するストレッチの何が体に良いって、起きたばかりの体はまだ充分に目を覚ましていないので、一つ一つの細胞に「起きろ」のサインを送り、体中のパイプというパイプ(血管、神経、リンパなどなど)の詰まりを軽減してくれるのです。

朝だけでなく、職場でも休憩時間やホッと一息入れる時、夜寝る前、常に意識を持ちながら、生活習慣の中にどんどんプチ・ストレッチを取り入れていくことで、劇的に体質が変わってくるはずです。

メタボリックシンドロームの恐いのはその先に待っている重病達です。
その中でも動脈硬化というのがまたやっかいです。
ストレッチは、血行のよどみを和らげ、パイプの詰まりを流れやすくする役目があるのです。

メタボリックシンドロームの予防と対策のための運動の第一歩は、プチ・ストレッチから!

スポンサードリンク


メタボリックシンドローム対策のサイト
メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボな運動/プチ・ストレッチの紹介です。
Copyright (C) 2008 Anti-Metabolic Syndrome Institude All Light Reserved.