メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボ・メニュー/間食について

アンチ・メタボリックシンドローム研究所

メタボリックシンドローム予防の情報サイト アンチ・メタボリックシンドローム研究所サイトマップ

アンチ・メタボ・メニュー

間食

甘いもの メタボリックシンドロームの大変重要な要素が食事だということはおわかりだと思いますが、その中でも最もやっかいなのが、この間食です。

菓子パン、スナック、プリン、アイスクリーム!この誘惑に勝つのはなかなか大変です。
でも「この間食が一番いけない!」ということはもうおわかりだと思います。メタボ予防には大敵です。
多分、その経験から体でわかっているはず...

スポンサードリンク


体内の動きからするとせっかく消化し終わった時に新しい食物が入ってくると、また胃腸はフル稼動!休まる暇がありません。自分の体を労りましょう!
ただ、「どうしても何か食べたい!」「おなかが空いて死にそうだぁ!」という人は、やはりフルーツやサラダをお勧めします。

フルーツや野菜は、食物繊維も豊富ですし、消化・吸収を素早くしてくれるまさしく魔法の食べ物です。

アンチ・メタボリックシンドローム・ライフの第一歩はフルーツ中心!これで行きましょう。

一口メモ
話の腰を折るようですが、
韓国にはこんなことわざがあります。

朝の果物は金(きん)、夜の果物は鉛(なまり)。

グレープフルーツ
朝、空腹時に食べる果物は朝食としては最適で、素早く必要充分な栄養を吸収してくれます。つまり、金ほどの価値があるということです。
しかし、夕食の後のデザートとしての果物は、充分に栄養をとった後に摂ると、かえって逆効果になり、過食の原因になりかねないので、注意しましょう。
メタボリックシンドローム対策のサイト
メタボリックシンドロームの対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボ・メニュー/間食について
Copyright (C) 2008 Anti-Metabolic Syndrome Institude All Light Reserved.