メタボリックシンドローム対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボ・メニュー/夕食メニューの紹介

アンチ・メタボリックシンドローム研究所

メタボリックシンドローム予防の情報サイト アンチ・メタボリックシンドローム研究所サイトマップ

アンチ・メタボ・メニュー

夕食

夕食が一番やっかいです。
メタボリックシンドローム対策において、最も高いハードルです。

スポンサードリンク


飲み過ぎ 焼き肉、魚料理、揚げ物、ビール、ワイン、・・・ メインディッシュにはカロリーが高そうなものばかりがならびがちですが、お付き合いで、居酒屋や飲み会に誘われた時は、なるべくサラダ中心で行きましょう! もちろん、お酒もほどほどに!

最近の居酒屋では、サラダメニューが大変充実しています。 もし、焼鳥や揚げ物、炒め物を食べる時は、野菜もたっぷり食べる習慣を付けるようにすれば、消化を助けます。

そして、ご飯や麺類はあまり食べないことです。よく締めのご飯や麺類を最後に注文する人がいますが、これが一番まずいのです。 せっかく野菜をたくさん食べてもご飯が最後に入って来ちゃうと、朝までに消化しきれず、深い安眠の妨げになる可能性もあります。

夕食メニュー例

例1
・和風おろし豆腐ハンバーグ
・ワカメスープ
・チシャレタスと水菜とじゃこのしゃきしゃきサラダ
・玄米ご飯

土佐造り 例2
・カツオの土佐造り(タタキ)
・キュウリとワカメの酢のもの
・玄米ご飯

例3
・豚の冷しゃぶ
・たっぷりのキャベツの千切りサラダ
・豆腐とほうれんそうのみそ汁
・玄米ご飯

夕食の対策メニューも「野菜中心」で、メタボリックシンドロームを撃退しましょう!

メタボリックシンドローム対策のサイト
メタボリックシンドローム対策と予防のための情報満載サイト「アンチ・メタボリックシンドローム研究所」アンチ・メタボ・メニュー/夕食メニューの紹介
Copyright (C) 2008 Anti-Metabolic Syndrome Institude All Light Reserved.